大和出雲人形 虎

コシェルドゥ 起き上がりこぼし 虎

コシェルドゥ 起き上がりこぼし 多幸 いろいろ

コシェルドゥ 起き上がりこぼし 猫 (ラッパ、歌、たいこ)

さわはん工房 虎、相撲 (首振り)

さわはん工房 花祭り (首振り)

さわはん工房 招き達磨 (起き上がりこぼし)

山形張子

三春張子 腰高虎、虎など

たかはし はしめ工房 張り子・首振り虎

KIMURA&Co. feves 2022年限定 トラ

KIMURA&Co. 「虎」 マトリョーシカ、起き上がりこぼし

KIMURA&Co. 「八妖怪」 起き上がりこぼし

KIMURA&Co. 「五妖怪」 マトリョーシカ

勝尾孝子 (陶) たたらプレート

金猫堂 (張り子) ブランコ (阿修羅・鹿・大仏)

 

こめだみゆき (陶) ぐい呑み、長皿

 

こめだみゆき (陶) ぐい呑み、角皿

 

こめだみゆき (陶) パッチワーク招き猫

筑前津屋崎人形巧房 餅食い童・猫抱き少女・ごん太・両手上げ羽織福助

招き猫土鈴・feves

feves 金花糖シリーズ

feves スイーツシリーズ

市川久美子 豆皿 鹿絵・猫絵

市川久美子 おやすみ猫(陶)

市川久美子 そばちょこ 猫絵

須磨張り子 須磨界隈の狐狸が人をたぶらかす昔話から

須磨張り子 お相撲さん

須磨張り子 一寸法師・蛙

西川孝次 吹きガラス リキュール瓶・ぐい呑み

西川孝次吹きガラス ロックグラス・ピッチャー

ワイングラス・シャンパングラス・ぐい呑み

なら絵 第一集 寺岡由美

なら絵 第二集 寺岡由美

左近さんの古くの「奈良絵」と、寺岡由美さんによる今再びの「なら絵」について、お知らせページに詳しく書いています、ご一読くださいませ。

五十嵐元次 白磁そばちょこ、ポット

五十嵐元次 白磁スープカップ、白磁青磁5寸菊皿

コシェルドゥ(起き上がりこぼし) ・ さわはん工房(首振り張り子) じゃが蛙、邪が帰る

今井一美 どんぶり

今井一美 どんぶり

堺土人形 はったつ猫 (一対もの)

堺土人形 むつみ猿

須磨張り子 桃太郎(小物入れ) 虎 敦盛 直実

中川伊津美(染め) コースター

堺 絵馬土鈴 「 黄(あめ)牛 」
瀧山雄一 (制作) 倉敷緞通

堺土人形 五色天神

堺土人形 裸雛

琉球玩具 (紙雛・人形箱・ままごと遊びの小箱)

 

沖縄張り子 鯉のり童子

沖縄張り子 首振りの虎

金猫堂(張り子) 招き猫 複葉機・マッチ箱着物猫

こめだみゆき (陶) ピアス

 

こめだみゆき (陶) パッチワークの蛙

こめだ みゆき マグカップ

こめだ みゆき 尻尾を踏んづけられたヤモリ (陶)

 

勝尾孝子 (陶) めし碗、小さなカップ

勝尾孝子 (陶) 布目泥彩花入れ (青磁・火色)

勝尾孝子 (陶) 布目泥彩湯呑み

勝尾孝子 (陶) 布目泥彩カップ

勝尾孝子 (陶) 布目泥彩マグカップ

KIMURA&Co. 復刻 奈良土産 「 張子の鹿 」 瑜伽のみでの限定販売です
(お知らせページの詳細ご覧ください)

筑前津屋崎人形巧房 ごん太

 

勝尾孝子 布目泥彩ぐい呑み (小さなカップ)

 

勝尾孝子 布目泥彩コーヒーc/s

勝尾孝子 輪花豆皿、たたら布目皿

コシェルドゥ 起き上がりこぼし  瑜伽オリジナル 「 鹿もち猫 」

島根・宮内窯 つぼ 4合.切立.5合.1升.2升.

 

市川久美子 陶猫 (椅子ねこ・ドレスねこ)

 

市川久美子 陶猫 (壁かけねこ)

 

市川久美子 陶猫 (覗くねこ)

 

市川久美子 ねこ絵染付け 小鉢

Yukiko Nakago 奈良をテーマに絵付けされたマトリョーシカ

Yukiko Nakago マトリョーシカ(背面)

お弁当箱 (うるし絵・なかた千智) 野花と蝶

大野博之 鹿張り子・鹿起き上がり小法師

大野博之 起き上がり小法師いろいろ

堺土人形 種貸しさん

奈良の郷土玩具・大和出雲人形で、
「ぐいん」と呼ばれ、謎の姿かたちとされていた人形が、
残された資料を紐とき、
制作者 水野佳珠さんの手により復刻されました。

 

大和の出雲人形 「青い左前」 

古い土型

今も水野家に残る古い土型と、いくつかの資料から制作者・水野佳珠さんの「古きを紐とき、新しきを紡ぐ作業」を経て、復刻しました。

(染めコースター・中川伊津美)

堺土人形 むつみ犬

西川孝次 吹きガラス (小皿・モールゴブレット)
高橋倫子 藍染め手織り (瓶敷き・コースター)

高橋倫子 胡桃.山もも.枇杷.藍.弁がら.染め手織り (折り本)

寺沢京秀 芥子人形 頭手足が動きます、着せ替えられます

亘 正幸さん制作の 素材が縮緬の姉様 (髷・乙女島田)

亘 正幸さん制作の 素材が縮緬の姉様 (髷・立兵庫)

亘 正幸さん制作の 素材が縮緬の姉様

おかんじゃけ (左)勝山  (右) 結綿
亘 正幸 制作
                
亘 正幸さんによる、おかんじゃけでの髷の結いを、
瑜伽にて受注いたします。

髷の型は多種あります。
この2種以外にもリクエストいただけます。
みな様のご注文お待ちしてます。

おかんじゃけ

 静岡市近郊で作り売られていた竹製の郷土玩具。
本来は、男の子はこれに赤黄紫に染色したもので、
合戦ごっこして遊び、
女の子はこのままのもので、髪結い遊びをしました。
おかんじゃけ

最後の制作者といわれた 岸たき さんによる結い 「 天神 」 です。

小鹿田の焼き物 ・ 倉敷緞通


小鹿田の焼きもの(柳瀬朝夫さん) ・ 倉敷緞通
 
このページのトップへ