蟻川工房(盛岡) ホームスパンのマフラー
暖かな柔らかな軽やかな、おしゃれと実用と。

中川伊津美(染め) ボリビアウールのバッグ

KIMURA&Co. 招福猫・十二支縁起

KIMURA&Co. 亥 2019限定feves

KIMURA&Co. マトリョーシカ 正月猫

2019亥 郷土玩具カレンダー (一枚もの)

手仕事カレンダー(表紙+12枚・ホルダー付き)
倉敷緞通 (瀧山雄一)

亥二種 古型博多人形・土鈴 (中ノ子佳美)

正倉院宝物と亥  土鈴・海老天たまこ

亥土鈴  海老天たまこ

亥面  張り子・海老天たまこ

海老天たまこ・亥土鈴
バイクで猪突猛進、ブルドーザで金運や蛸(多幸)をかき集め

海老天たまこ・亥土鈴  落語から二種

西川孝次 吹きガラス  リキュール瓶

西川孝次 吹きガラス  ピッチャー・瓶・キャンドルスタンド

大和出雲人形 いのしし乗り仁田四郎

さわはん工房 瓜坊

さわはん工房 うんち小僧

めい窯 秋の小皿、ちょこ

鳥の起き上がりこぼし (大野博之)
倉敷緞通 (瀧山雄一)

手ぐり拭き漆の丸い匙 (伊藤 玲)

手ぐり拭き漆のコーヒースプーン (伊藤 玲)

手ぐり拭き漆の大匙 (伊藤 玲)

手ぐり拭き漆の箸おき、あるいは小さな器  (伊藤 玲)

手ぐり拭き漆のいろんな形の匙 (伊藤 玲)

五十嵐元次 呉須ポット、マグカップ

五十嵐元次 白磁ポット、マグカップ

奈良の「 鹿 」張り子
過去の古い鹿張り子をもとに、張り子制作者でもある海老天たまこさん渾身の復刻、かたちとなりました。

高橋倫子 木綿コースター(藍染め手織り)
五色だるま (清水の豆人形)

奈良の郷土玩具・大和出雲人形で、
「ぐいん」と呼ばれ、謎の姿かたちとされていた人形が、
残された資料を紐とき、
制作者 水野佳珠さんの手により復刻されました。

 

大和の出雲人形 「青い左前」 

古い土型

今も水野家に残る古い土型と、いくつかの資料から制作者・水野佳珠さんの「古きを紐とき、新しきを紡ぐ作業」を経て、復刻しました。

(染めコースター・中川伊津美)

堺土人形 むつみ犬

暖かいお茶やコーヒーのための湯呑みやカップ(小鹿田、沖縄、瀬戸)

勝尾孝子 布目くみだし、印花馬上杯

勝尾孝子 布目めし碗

西川孝次 吹きガラス (小皿・モールゴブレット)
高橋倫子 藍染め手織り (瓶敷き・コースター)

高橋倫子 胡桃.山もも.枇杷.藍.弁がら.染め手織り (折り本)

寺沢京秀 豆市松(袖市松) 着せ替えられます

寺沢京秀 芥子人形 頭手足が動きます、着せ替えられます

亘 正幸さん制作の 素材が縮緬の姉様 (髷・乙女島田)

亘 正幸さん制作の 素材が縮緬の姉様 (髷・立兵庫)

亘 正幸さん制作の 素材が縮緬の姉様

おかんじゃけ (左)勝山  (右) 結綿
亘 正幸 制作
                
亘 正幸さんによる、おかんじゃけでの髷の結いを、
瑜伽にて受注いたします。

髷の型は多種あります。
この2種以外にもリクエストいただけます。
みな様のご注文お待ちしてます。

おかんじゃけ

 静岡市近郊で作り売られていた竹製の郷土玩具。
本来は、男の子はこれに赤黄紫に染色したもので、
合戦ごっこして遊び、
女の子はこのままのもので、髪結い遊びをしました。
おかんじゃけ

最後の制作者といわれた 岸たき さんによる結い 「 天神 」 です。

小鹿田の焼き物 ・ 倉敷緞通


小鹿田の焼きもの(柳瀬朝夫さん) ・ 倉敷緞通
 
このページのトップへ